注意:この記事は、ストーリーのネタバレです。

      ネタバレすんな!!って方はスルーでお願いします!



追記用



















00シオンさん1


















突然シオンさんに呼び出しを食らったマトイと主人公は
オラクルの中枢、マザーシップの中心部へ向かう事になった。



オラクル
01オラクル









02マトイちゃん
















マザーシップに懐かしさを感じるマトイちゃん


03シオンさん
















「マザーシップの中枢へと向かい、そこでわたしを・・・・・そこにいるわたしを・・・・・・
 事ここに至り、終末を迎える。わたしから、貴方への 最後の依頼となる。」




一方 ルーサーは
04ルーサー
















「・・・・・とうとうこの時が来たね、シオン、僕たちが待ち望んだ、この時が。
 長かった、長かったよ・・・・これでようやく僕は君を・・・・すべてを理解できる。」


06用済み
















用済みになったら部下だろうと、バッサリと切り捨てるルーサーさん




このNPCの顔が凄まじくて思わずSS撮ってしまった
07ルーサー






























突然アークスシップに、レギアスの放送が!!
12レギアス










「緊急事態のため、唐突な連絡になってしまったことを詫びる。
 混乱も必至だろう。故に、私から説明を行う。」

12レギアス2


















「・・・・まず、該当の敵性存在は不可解な外部組織との接触を持っていたことが確認されている。」

13サラ
























「それは一度だけではなく二度三度と行われていた。
 サポートパートナーへのハッキングを介しての交流も解析された。」

14アプレンティス




















「・・・・それだけではなく対話可能なダーカー種との接触もみられたとのことだ。
 絶対敵性存在であるはずのダーカーと、戦うことなく、だ。」

15マトイ









「また、アークス内部に未確認未登録の人員を配し、諜報活動を行ったとの報告もある。
 もちろん、かの者がアークスに多大なる貢献をしていたことは私も承知している。」

16レギアス










「・・・・それでもなお アークスの敵性存在だと、そう・・・・判断された。
 ・・・・・繰り返す、諸君。アークスがそう、決めたのだ。」

17絶対令




















「・・・・ここに、六芒の―レギアスの名において・・・・・
 絶対令の行使を宣言する。アークスに徒す反逆者を・・・・・」
18抹殺せよ














「反逆者を抹殺せよ。」

絶対令により強制的に服従させられる人達
19絶対令























シャオからの通信
22やられた















「・・・・やられた。道理で、今まで一切邪魔をしてこなかったわけだ。
 ぼくたちの存在に気付きながらも、この時のために泳がせておいたんだな、ルーサー・・・・!」

23シャオ















「・・・・すまない、二人とも。事態は、ぼくの想定以上にまずい方向に動いてるみたいだ。
 ダーカーやクローンを手先として差し向けてくるぐらいは考えてたけど、
 アークスそのものとは・・・・」

24マトイ





















マトイちゃんが天使すぎて辛い。


EMERGENCY CODE 【ABYSS】
28EMC













自分に的が付いてます。なんという事だ・・・

27アークスアビス













出てくるエネミーはアークス!!
アークス・アビスを倒し、進んだ先には・・・


30バチューン












突然の射撃

31リサ














殺気だらけのリサさん〔アビス〕
32オーザ












半目のオーザさん〔アビス〕

33マールー
















マールーさん。〔アビス〕 オーザとはよ結婚して?

34リサ












「三英雄のみなさんが言うんです。揃いも揃って、命令するんです。
 あなたを殺しなさい、って。」

35リサ





















(操られてるって自覚はあるんだ・・・)

36フーリエ













フーリエ〔アビス〕

37マトイ














「どうして、この前まで一緒に笑いあってた人たちが戦わなきゃいけないの?
 それが命令だって言うんなら・・・・そんな命令は、おかしい!」

38ぴカー














マトイちゃん謎の発光


正気を取り戻していくフーリエ達
39フーリエ












40オーザ












41マールー



















42リサ











リサだけ嘘くさく感じるのは私だけですか


43リサ












「まあ、夢は夢で楽しかったですし、リサは結構満足しましたから
 みなさんが止めるのなら止めます。それに、続きのお相手なら
 あっちのみなさんがしてくれそうですからねえ。」


44ヒルダ










最終防衛ラインを突破し、ダーカーがマザーシップ内に進入!!


45オーザとマールー 













今まで一度も突破を許したことないはずなのに、そんな簡単に・・・?



46リサ
















「反逆者のほうに執心しすぎて本来の敵への対応をおろそかにしたんですか。
 それなのに、なおもダーカーと反逆者の処分を平行に考える。
 ・・・・・まともな判断、できてませんねえ。」


47フーリエ















「何が正しくて何が間違ってるのか、私にはもうわかりません。
 だから、あなたがやるべきだと思ったことをやり通してください!」


48フーリエ



















「それがたとえ、アークスに・・・・ううん、『この』アークスに不都合なんだとしても・・・・!
 多くのひとたちを救ってきたあなたの選択を、私は信じたい!」





その様子を見ていたルーサー
49ルーサー











「絶対令といってもこの程度か?いや、それ以外の力が働いた?
 ・・・・まあ、どうでもいいか。どうせもう捨てる玩具の話だ。
 最後に奇抜な動きを見せてくれるなら、それはそれで、面白い。」




フーリエ、リサ、オーザ、マールーに
先に進めと言われ、二人は先を急ぐ・・・


つづく